CUMOトップページ クラウドでプラットフォームからアプリケーション CUMO appsuite CUMO platform CUMOお問い合わせ
 
 



戻る

システム管理者がはじめにすること

初期サンプルデータの削除

1:お知らせメールのお知らせに記載されているアクセスURLをクリック

(1) アクセスURLのお知らせメールのお知らせに記載されているアクセスURLから、サイボウズ Office 10 を開きます。

(2) サンプルデータの作成画面が表示されます。「次へ」を選択します。数秒でログイン画面が表示されます。

2:最初にお読みください!画面を開く

(1) システム設定(基本) > 最初にお読みください!画面を開きます。

(2) 最初にお読みください!画面の一番下にあるサンプルデータの一括削除をクリックします。

(3) サンプルデータの一括削除画面が表示されます。「はい」を選択し、サンプルデータを削除します。

※画面右下からシステム設定に入れます。

ユーザの登録

サイボウズ Office 10 画面右下のシステム設定をクリックします。システム設定画面が表示されます。
1:ユーザーの設定

自分と数人追加する

(注)インターネットを利用して情報共有するので、必ずパスワードは設定します。全角、半角も区別するためログインできない原因となる場合があります。

2:グループの設定

部署を追加して、ユーザーを所属させる

(注)インターネットを利用して情報共有するので、必ずパスワードは設定します。全角、半角も区別するためログインできない原因となる場合があります。

3:自社の情報の設定

自社の名前やロゴを表示させてみる

システム管理者の設定

1:システム管理者の登録

管理者と副管理者を決めて、登録する

(注)インターネットを利用して情報共有します。悪意ある第三者からのアクセス防止や、管理者以外のユーザーの誤操作を防止するため、必ず登録しましょう。

2:システム管理パスワードを変更

システム管理パスワードを設定する

(注)システム管理パスワードがわからなくなった場合、Office 10 を引き続き利用することはできなくなってしまいます。忘れないように管理してください。

セキュリティを高める

1:パスワードの長さを制限する

システム設定 > パスワードの制限の画面で、パスワードの長さを設定しましょう。セキュリティ向上に効果的です。

ユーザーに設定させるパスワードの長さを長くする

(注)インターネットを利用して情報共有するので、パスワードの最低限の長さを8文字以上に設定することを推奨致します。


2:ログイン方法を設定

システム設定 > ログイン方法の設定画面で、ログイン方式を「ログイン名を入力する」に設定してください。

ログイン方式を「ログイン名を入力する」にする

(注)インターネットを利用して情報共有するので、必ず設定しましょう。


3:セキュアセッティングを申し込んで更なるセキュリティの向上を図る

「基本認証」「IPアドレス認証」「クライアント証明書認証」の3種類からご希望する設定を申し込むことができます。(無償)詳しくは「セキュアセッテイング」をご覧ください。


戻る

最大60日間の無料トライアルお申込み

オンラインお見積り

契約全般


障害・メンテナンス情報

HOME

サービス体系と機能

基本サービス

オプション

共通パックオプション

導入までの流れ

システム管理者がはじめにすること

携帯電話で利用するまで

ワークフローを利用するまで

既存環境からのデータ移行

導入事例

大和クオンタム・キャピタル株式会社 様

スキルアップジャパン株式会社 様

株式会社Trueone 様

株式会社ディナーサービス・コーポレーション 様

価格

ご契約内容変更について

サポートの流れ

ダウンロード

動作環境

契約全般

FAQ

パートナー


グループウェアのスケジュール管理やクレーム管理はサイボウズのSaaSブランド

よく検索されてくるキーワード:グループウェア スケジュール管理 クレーム管理

メールホスティング(メールサーバー + Webメール)情報セキュリティの FP Mail はコチラ

Copyright 2018 Okinawa Cross Head Co., Ltd. All rights reserved.

矢印メールホスティング(メールサーバー)やWEB メールの情報セキュリティのFP Mail 矢印グループウェアのスケジュール管理やクレーム管理はサイボウズのSaaSブランド

矢印5分でサーバを構築IaaS型クラウド CUMO platform